2750(f-gを共有点のx座標で表す)

 

見て頂いてありがとうございます.
見てもらうために作成しておりますので,どんどん見てください.


★の数は優先度です.★→★★→★★★ の順に取り組みましょう.

2821 2822 2824 2252

  • ポイント集をまとめて見たい場合
  • 点線より下側の問題の解説を見たい場合

有料版(電子書籍)になります.
2000番台が全て入って (¥0もしくは¥698) と,極力負担を少なくしています.こちらからどうぞ.
―――――――――――――――――――

【ポイント集】2750(f(x)-g(x)をαとβで表す)の解説 【27章 多項式関数の微分法】マヌカハニー+本編1:00~

↓本編から見たい人は以下からどうぞ↓

【ポイント集】2750(f(x)-g(x)をαとβで表す)の解説 【27章 多項式関数の微分法】マヌカハニー+本編1:00~